群馬工業高等専門学校電子メディア工学科体験2017
エレクトロニクスで広がる世界
~光らせる・動きをとらえる・電波をつかむ・音を変える~

電子メディア工学科では,平成29年度も中学校に通う生徒の皆様を対象といたしました学科体験講座を開催いたします.
本年度は以下のテーマを開催する予定です.中学生の皆様の積極的なご参加,お待ちしております.

  • (E1):ラジオの製作
  • (E2):コンピュータによるLEDの制御
  • (E3):加速度センサーを使いこなそう
  • (E4):音を加工しよう

*過去の公開講座の開催情報,開催報告については下記リンク先を参照して下さい.

開催情報

  • 日時:平成29年8月8日(火)~8月10日(木),開始時間はテーマ別ですので下記タイムテーブルをご確認下さい.
  • 場所:群馬工業高等専門学校電子メディア工学科棟各所
  • 情報:配布チラシ(pdf)をダウンロードしてご確認下さい.

申し込み方法

  • 申込期間:平成29年6月12日(月)~7月21日(金)7月31日(月)(応募枠に若干の余裕があるため延長いたしました)
  • 宛先:taiken(at_mark)elc.gunma-ct.ac.jp ((at_mark)を@に置換して下さい)
  • フォーム:リンク先のテキストファイルをメールに添付の上,必要事項を記載して,上記宛先に送付して下さい.
* 申込多数の場合につきましては,ご希望に添えない可能性がありますことをご了承下さい.

タイムテーブル

8月8日(火)8月9日(水)8月10日(木)
午前 (9:00~12:00)(E1):12名(E2):8名(E3):5名, (E4):4名
(終日開催)
午後 (13:00~16:00)(E2):8名(E1):12名

体験授業詳細

テーマ E1:
ラジオの製作

 アンテナや受信回路を自作することにより,原理を学びながら,オリジナルラジオを製作します.製作したラジオは持ち帰れます.

キーワード:ラジオ,コイル,アンテナ,受信回路

 LED(Lignt Emitting Diode)は発光ダイオードとも呼ばれ、消費電力が低い、長寿命などの特徴があり、近年では、交通信号や家庭用照明に用いられています。また、2014年に日本の研究者による青色発光ダイオードの発明が,ノーベル物理学賞を受賞しました。 このテーマでは、マイコンと呼ばれる、プログラミング(動作手順)を書き込んで電気信号を出すことができる小さなコンピュータを使って、オリジナルのプログラムを作成し,LEDを自由自在に制御します。

キーワード:電気回路、発光ダイオード(LED)、マイコン、プログラミング


テーマ E2:
コンピュータによるLEDの制御

 加速度センサって知ってますか? 実はスマホ、ロボット、ロケットなどに使われている、重要な部品です。 今回は、振ったら色が次々変わる、"シンクロ・ペンライト"を作ります (ん? シンクロ‥?)。 友達と一緒に参加すると、もっと面白いですよ。

キーワード:加速度センサ、フルカラーLED、無線通信


テーマ E3:
加速度センサーを使いこなそう

 音を加工して単純な振動音が.エレキギターのような音色に変化する仕組みについて学びます.

キーワード:振動,アンプ,スピーカ


テーマ E4:
を加工しよう